イメージ画像

更新情報

2014年6月17日相続・遺言パック?
相続・遺言パック?
2013年10月4日ワンストップ?
ワンストップ?
2012年4月4日専門家は何をしてくれるのか?
専門家は何をしてくれるのか
2012年4月4日自筆証書遺言のメリットと注意点は?
自筆証書遺言のメリットと注意点
2012年4月3日公正証書遺言は高い?
公正証書遺言は高くつくのか

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

ごあいさつ ~公正証書遺言をすすめるワケ~

写真

はじめまして。京都で行政書士をしている勝見と申します。

このサイトでは、各遺言の説明から多くの方が誤解しやすいポイント、専門家の利用の仕方まで、皆さまの遺言に関する疑問を解消できるよう、さまざまな情報を出来る限りわかりやすく解説しています。
なお、遺言だけでなく、相続全体について詳しく知りたいという方は、こちらの相続・遺言の総合サイト、京都の相続・遺言をご覧下さい。

さてタイトルにある、「公正証書遺言をすすめるワケ」についてですが、ここ10年くらいで遺言を書く人の数が何倍にもなったと言われています。
ただ、そうして遺言そのものが増えた裏で、無効となってしまう遺言や、かえって紛争のもとになってしまう遺言も多くなってきたことがわかってきました。
詳しいことは各ページに譲りますが、そうした事態を少しでも予防するには多少の費用がかかるものの、やはり公正証書遺言が最も優れていると言えるのです。
遺言をする方の想いを正確に遺す意味、またのこされた方が困ることのないように、せっかくの遺言を大切にしたいう思いから、「遺言は公正証書で」とおすすめしています。

行政書士かつみ法務事務所 行政書士勝見功一

土日祝・夜間も可能な初回無料相談

「サイトは熟読したが、まだ疑問が残る」「やはり専門家の意見が聞きたい」という方は当事務所の初回無料相談をご利用ください。 当事務所の初回無料相談には以下のような特徴があります。

  • 遺言・相続の専門家が、遺言書の作成や作成後の遺言の執行などの遺言に係わることはもちろん、費用や専門家の利用の仕方など、様々な疑問にお答えします。また、司法書士・税理士といった専門家と提携しておりますので相続問題に関しての幅広い対応が可能となっております。
  • あらかじめご予約いただければ土日祝や夜間(PM7:00開始くらいまで)でも対応可能となっています。普段お忙しい方や平日はお勤めの方でも無理なくご利用可能です。
  • 必要に応じて出張無料相談も行っています。出張をご希望の場合はお問い合わせ時にお申し出下さい(時間・場所により対応できない場合もあります)。

詳細については、こちらの初回無料相談についてをご覧下さい。

お電話またはお問い合わせフォームからのお問い合わせはこちら お問い合わせ

このページの先頭へ